カニ殻からキチン・キトサンまで
JHFA
『財』日本健康・栄養食品協会認定


希硫酸ナトリウム水溶液で処理し
たんぱく質を取り除く。

希硫酸水溶液で処理し
炭酸カルシウムを中心とした
灰分を取り除く。

濃水酸化ナトリウム水溶液で処理し
アセチル基を取り除く。
この処理を『脱アセチル化』といい
どの程度『アセチル基』が外れたかを
『脱アセチル化度』又は『精製度』という

キチン・キトサン

カニスターE ゴールド
300mg×200粒入
希望小売価格¥21,000(税込)
形状:ソフトカプセル
カニスターEゴールドの主成分
キチン・キトサン:80,0mg
キチン・オリゴ糖:3,0mg

   摂取目安容量
1日、3粒〜6粒(約1ヶ月〜2ヶ月)
*食べる目安や体の状態によって変わります。
健康維持のために1日に1粒の方もいらっしゃいます。
             キチン・キトサンの働き
キチン・キトサンは(天然で唯一プラスイオンをもつ)という特徴を生かし、
体内で様々な働きをします。塩素や胆汁酸などのマイナスイオンを持つ
化合物や、水銀などの重金属を吸着し排泄する作用などがプラスイオンを
持つ食物繊維としての働きです。
また、キチン・キトサンは食物繊維としての働きだけではなく、
腸内でキトサナーゼやリゾチームといった酵素によって低分子に分解され
体内に吸収されやすい(キチンオリゴ糖)や(キトサンオリゴ糖)になります
低分子化されたキチン・キトサンは、免疫力(自然治癒力)強化作用による
抑制作用やビフィズス菌などの腸内有用菌を増殖させる作用や、その結果
ビタミンB群の合成を促進する作用があることが分かっています。

『キチン・キトサン』『キチンオリゴ糖』『キトサンオリゴ糖』の働き
*免疫力(自然治癒力)を強化する
*コレストロールを下げる
*血圧を下げる
*腸内有用菌を増やす
*重金属を吸着・排出する


他商品との違い
カニスターEゴールドと他商品との違いはやはり使用している原料の違いです。
カニスターEシリーズで使用しているキチン・キトサンは安全性や精製度の面などから見て
最高品質のものをキチンオリゴ糖は6分子のものだけを厳選、使用しています。
6分子のキチンオリゴ糖は、人体への生体親和性の特にすぐれ、5分子や7分子のものに比べ
抑制効果など極めて高い結果がでています。
値段について
カニスターEシリーズは他のキチン・キトサン含有食品にくらべ高価です。
市場では、1,000円前後のものもありますが、カニスターEシリーズはゴールドが20,000円、ロイヤルが28,000円です。
使用している原料の違いが理由です。キチン・キトサンやキチンオリゴ糖などの原料は安いものと高いものでは
数十倍の差があります。効果の薄い名前だけのキチン・キトサン商品は大切なお金と時間を無駄にするだけです。
本物のキチン・キトサン含有食品カニスターEシリーズでしたら決して高くはありません。
カニスターEゴールドニスターEゴールドお問い合わせ